Clear.Simple.Friendly

クリアアライナーが選ばれる理由

従来のワイヤーとブラケットを用いた矯正装置ではなく、クリアアライナーを選ぶ患者や歯科医が増えつつあります。

その理由はクリアアライナーが持つ利点にあります。

特長とメリット

従来のワイヤーとブラケットを使用する矯正装置と異なる点

  • 快適

    デンタルフロスや歯ブラシによる歯磨きも通常通り可能

  • 取り外し可能

    取り外しできるので、通常の食事が可能

  • 目立たない

    装着していることが外見上ほとんどわからない

確かな製品クオリティー

1. 厚さ「0.762mm」のポリウレタン素材
難しい移動を実現するトリムラインをサポート

2.汚れやひび割れに強い素材
徹底的なテストを行っています

3. 手作業による確認で品質を確保
すべてのアライナーにご満足いただくために 

4. レーザーマーク
トレーサビリティを確保します

最適な保持を実現

ClearCorrect アライナーは、歯頚ラインから2mm低位でカットされたストレートなトリムラインを特長としています。調査の結果、この技術を用いたトリムラインのアライナーは、スカラップアライナーに比べ有意に保持性が優れていることが確認されており、エンゲージャーの必要性を減らすことが可能です。エンゲージャーが少ないとアライナーがしっかりフィットし、見た目も美しく、満足度が高まります。

トリムラインによる保持性の違い

出典: “The effect of gingival-margin design on the retention of thermoformed aligners” by Daniel P. Cowley, James Mah, and Brendan O’Toole in the Journal of Clinical Orthodontics: JCO 11/2012; 46(11):697-702.

すべての人に笑顔を

様々な症例に対応できるClearCorrectのクリアアライナーは審美的外観に優れており、患者に選ばれる矯正装置です。

出典: “The effect of gingival-margin design on the retention of thermoformed aligners” by Daniel P. Cowley, James Mah, and Brendan O’Toole in the Journal of Clinical Orthodontics: JCO 11/2012; 46(11):697-702.

ご自分に合ったプランをお選びください

選べる2つの価格プラン

Open to all

すべてのスキャナーに対応

STLデータの排出が可能であれば、各社口腔内スキャナー/ラボスキャナーに対応します。

※アライナー治療には公益社団法人日本矯正歯科学会認定の認定医以上の資格、もしくは同等の学識、技術、経験を要します。日本矯正学会HP
※公益社団法人 日本矯正歯科学会アライナー型矯正装置による治療指針(PDF)

ClearCorrectを始めてみませんか

 
※ブラウザは、Google Chrome, Firefox, Safariをご利用ください。Internet Explorer,Microsoft Edgeは、対応しておません。

アカウント登録・症例提出方法

症例を提出いただくには、まずアカウントの登録が必要となります。

お問合せ

メールにてお問合せください。

clearcorrect.jp@straumann.com