Straumann® ガイデッド サージェリー

統合されたワークフローを超えるもの。即時デジタル歯科置換治療。

今日、患者は最小限の診療予約回数で、高い効果と傑出した審美的成果を求める傾向にあります。このような期待に添うため、治療チーム内やネットワーク内のシームレスなコラボレーションは不可欠です。ストローマンの統合インプラントプランニングワークフローでは、外科的処置時の効率向上とチェアサイド時間の短縮を実現するためにさまざまな分野が合同したチームアプローチとともに、インプラントプランニングと補綴リハビリテーションで革新的メリットをお届けします。

  • 時間

    補綴主導のインプラントプランニングで実現した即時カスタマイズレストレーション。

  • コラボレーション

    完全デジタルの協調的プランニングで得られる最高の治療成果

  • 差別化

    お客様 患者の信用と信頼を高める統合ワークフローによるお客様の歯科診療の差別化

  • 効率

    Straumann® ガイデッド サージェリー インスツルメントによる効率的な外科的処置。

Straumann® coDiagnostiX™

インプラントプラニングソフトウェアを超えるもの。

診療差別化要因。

coDiagnostiX™を使用したインプラントプランニングは精密な計画をシンプルな操作で行うことができます。下顎管の自動検出機能や、各種距離機能など、多くの測定機能及びプランニング機能を備えています。 

  • 予知性

    デジタルインプラント埋入成功のための包括的なプランニング。

  • 可視化

    洗練された可視化機能による患者との意思疎通の改善

  • 付加価値

    お客様の最寄りの歯科技工所によるデジタルドリルガイドの直接のデザインと製作。 

DWOS Synergy™

絆で結ばれたチームづくり

DWOS Synergy™は、歯科医師と技工士の間に、シームレスなワークフローを確立します。DWOS Synergy™を使用することで、インプラントプランニング時点で、最終補綴を予想しながらオンライン上でリアルタイムに症例を共有することが可能です。補綴計画を技工士から送り、ガイドソフト上でそれに合わせた設計が可能です。再びその結果を技工士に戻し、CARES® Visualに転送することももちろん可能です。リアルタイムにオペと補綴計画を共有するチームの構築を。

  • 効率

    coDiagnostiX™とStraumann® CARES® Visual間の完全にシームレスなワークフロー。

  • コラボレーション

    caseXchange™による他のcoDiagnostiX™ユーザーとの事例のオンライン共有と通信で、患者を含め、すべての関係者の期待値が満たされます。

Straumann® ガイデッド

インスツルメント

単なる手術中の効率を超えるもの。

Straumann® ガイデッド インスツルメントは、プランニングソフトウェアから提供されるオペの手順書に基づくガイデッドサージェリーに使用します。このことによりオペの効率性向上とチェアサイドの時間短縮につながります。

  • ハンドリング

    Straumann® ドリル ハンドルは、エルゴノミックデザインを採用し、色分けされシンボルマークがついています。ガイドドリルは埋入深度まで制御するデザインです。ガイデッドアダプターを併用することで、スリーブに精密にフィットし、フルガイデッドサージェリーに対応します。

  • 精度

    ドリルハンドルシリンダーは、スリーブにフィットし、正確なドリルガイダンスを実現します。

  • 柔軟性

    サージカルガイド上にローテーションマーカーを付与することで、ボーンレベルタイプのLoxim®トランスファーピース上のマーキングと合致させることで、インプラントコネクションの向きをビジュアル化します。これにより、術前にプロビジョナルレストレーションのデザインや製作を行うといった治療オプションの選択肢が増えます。