Straumann® BoneCeramic

インプラントの基盤を構築します。

Straumann® BoneCeramic®は、市場でさまざまな実証例がある人工代用骨のひとつであり、体積保存を損なうことなく生きている骨を再生するための吸収機能を制御できる最新の土台を提供します。そのゆっくりとしたプロセスの制御された吸収特性と、HAとß-TCP(60/40%)の同質複合により、ほぼすべての臨床状況で患者にとって最適なチョイスと言えます。Straumann® BoneCeramic®は、完全な人工物なので、その品質は一貫しており、再現可能です。Straumann® BoneCeramic®は、世界各地で300’000件のインプラント骨歯科医療補綴に使用されてきました。 

  • 取り扱い

    自家血、骨、食塩水とよく混じります。液体を保持して、大量の微粒子を血液で迅速に湿らせることができます。塗布インストルメントに付着します。骨の不具合にうまく適合します。

  • 形態

    最適化された90%多孔性で、血管新生、骨芽細胞の移行、その後の骨の沈着を促すデザインです。Straumann® BoneCeramic®は、高い多孔性の度合いと少ない素材量で、新しい骨の再生可能スペースが最大限に残されています。

  • 安全性

    一貫性のある再現可能な無菌の二相性リン酸カルシウムは、完全に人工物であり、生体適合性があります。バッチ間の一貫性。疾病感染のリスクゼロ。

  • 生物学的機能性

    60% ヒドロキシアバタイト(HA)は、長期に渡って骨体積を保持できる強力なマトリックスであり、過剰な吸収を抑え、骨体積を維持します。急速な吸収と自然骨による置き換わりを促す40% β型リン酸三カルシウム(ß-TCP)による急速な初期骨形成細胞応答

  • 根拠

    世界各地の診療医による300’000件を超える歯科医療インプラント関連処置さまざまな視点から捉えた55件のPubMed掲載論文により、その有効性と信頼性を確認。