botiss maxgraft®骨リング

処理済みのヒトの他生骨リング。

処理済み他生ドナー骨の作成済みのリングであり、トレフィンドリルで作成したリングベッドに圧入します。これは、シングルステージのグラフトとインプラント埋入が可能な、骨の不具合を処置する3次元垂直増大の革新的なソリューションです。従来の骨ブロック方式と比べて、同時インプラント埋入では、歯科医と患者の両者の時間と外科的ステップを節約でき、第2の組織採取箇所が不要で、歯を復元できるまでの時間を短縮できます。

  • 効率

    同時骨増大とインプラント埋入方式は、骨ブロック方式に比べて手術時間を大幅に短縮できます(45分から60分)。

  • 生物学的機能性

    開放多孔質構造で骨との接触が密な他生骨は血管の急速な内方成長と患者の天然骨の再形成を促進します。 

  • デザイン

    リングデザインは、顎の身体的形状の復元に理想的です。

  • 快適さ

    関連する自己生成ブロックの合併症ともども、第2の組織採取箇所の必要性をなくしました。

  • 費用効果

    歯の復元までの時間が短くなり、全体の治療コストも軽減できます。