botiss maxgraft®微粒子とブロック

処理済みのヒトの同種移植片。

Maxgraft®® 同種移植片は、安全で確立された自己移植骨の代替物です。maxgraft® 微粒子は、100%生体ドナー骨由来であり、Cells + Tissuebank Austria(C+TBA)によって薬学的条件下で処理されています。maxgraft®同種移植片は、患者自身の骨に最もよく似た安全で信頼のおける骨の補綴ソリューションであり、強力な構造支持機能と、急速な骨の再生能力があり、高い骨誘導能力により体積を保つことができます。

  • 安全性

    ドナーは、指令2004/23/EUを国内法に置き換えることのできた選ばれたヨーロッパ諸国のみから受け入れています。

  • 患者の快適性

    自己移植骨に対する真の代替物として、病的状態、感染症、あるいは術後の痛みなどドナーサイトの合併症をなくしています。

  • 信頼性

    骨誘導特性は、天然の管理された組織再形成をサポートします。

  • 生物学的機能性

    すぐれた迅速な生物学的再生能力。

  • 長期予後

    室温で5年間保管可能(照射殺菌日から)。