Ilapeo Dental Schoolの国際コース

卓越した臨床実績につながるパートナーシップ。

概要

Neodentは歯科医学の臨床診療におけるすぐれた研究と持続的な教育の中心として知られる Ilapeo(Latin American Institute of Dental Research and Education)と強力なパートナーシップを結んでいます。

2004年の創立以来、世界各地から訪れた3,000人を超える歯科プロフェッショナルがIlapeo で経験豊かな教授と専門のスタッフメンバーによるトレーニングを受け 、スキルアップを図っています。

主なメリット

  • 治療体験

    患者治療など総合的な実践的教育で自信をつけることができます。

  • 治療技術

    即時性などを実現した最新の勘弁な治療技法歯科医としての仕事を差別化できます。

  • 治療の選択肢

    患者に提供できる治療方法の多様性を広げることが 環境下に対応しています。

Ilapeoにおけるインプラント歯科医療の 専門的なトレーニングと たゆまぬ Ilapeo

ILAPEO FACILITIES

最先端の技術を教えるための近代的で完備した体制

Testimonials

ILAPEOのファシリティチーム

Geninho Thomé教授

科学事業部部長
Neodent取締役会議長、Latin American Institute of Dental Research and Education(ILAPEO - クリティバ、ブラジル)研究開発担当重役、Neoortho創設者/社長、臨床歯科学博士。Centro de Pesquisas Odontológicas São Leopoldo Mandic、SLMANDIC、ブラジル、インプラント学専攻修士研究。Universidade Camilo Castelo Branco、UNICASTELO、ブラジル、インプラント学専攻。Escola de Aperfeiçoamento Profissional da Associação dos Cirurgiões Dentistas、EAP-ACDC、ブラジル、歯周療法学専攻。Universidade de São Paulo、USP、ブラジル、 歯科卒業。Universidade Federal de Santa Catarina、UFSC、ブラジル。 

Rubens Moreno de Freitas教授

Julio de Mesquita Filho(2008)、Universidade Estadual Paulista(サンパウロ州立 パウリスタ大学)歯学部卒業、Augusta University(オーガスタ大学)、米国ジョージア州オーガスタでLAPCR専攻主任研究員(2012~2013)、 ブラジル、 アララクアラ/SP、 UNESPで 歯科博士号、インプラント学専攻(2013)。現在は、ブラジル、クリティバ/PRのILAPEO(Latin American Institute for Dental Research Education)でインプラント学の修士コースの教授、国際コースコーディネーター

Luis Eduardo Padovan教授

UNESP – Universidade Federal Paulistaで外科と顎顔面の修士/博士、AMERICAN ACADEMY OF IMPLANT DENTISTRY – AAIDで准教授、Ilapeoのインプラント学の大学院博士-修士コースの教授、Neodentで科学コンサルタント

Sergio Rocha Bernardes教授

ブラジル、リオデジャネイロ連邦大学(Federal University of Rio de Janeiro)でB.D.S.、ブラジル、サンパウロのAPDC/Bauruで歯の補綴の専門家、ブラジル、CFO、Brazilian Dental Councilでインプラント学専攻、ブラジル、ウベルランディア連邦大学(Federal University of Uberlandia)で口腔機能回復の修士コース、ブラジル、São Paulo University(サンパウロ大学)/FORPで口腔機能回復博士、ロンドン、Eastman Dental Instituteで共同研究。

Andrew Sotirios Melenikiotis教授

1986年から1990年までサンパウロ大学(University of Sao Paulo)歯学部卒業、2008年から2010年までサンパウロFAPESでインプラント学専攻専攻(研究コース)、2014年から2016年までクリティバ、ILAPEOで修士プログラムインプラント学、サンパウロブリティッシュスクール(St.Paul’s School)のシニアスクール。活動: 1992年から現在までブラジル、サンパウロで開業、2004年から2014年までサンパウロ大学(University of Sao Paulo)のFUNDECTOでインプラント学助教、2015年から現在までクリティバ、ILAPEOのインターナショナルコースのインプラント学教授。

Eloana Thomé教授

学歴: カンピナス、São Leopoldo Mandic Schoolでインプラント学博士、Latin American Institute for Dental Education and Research - ILAPEOでインプラント学修士、ABO-PRでインプラント学専攻、Odontologist Union of the State of Paraná - SOEPARで歯の補綴専攻、1996年にPUCPRで歯学部卒業。

Rogeria Acedo教授

クリティバ、PRのILAPEOでインプラント学修士(2009)。University Tuiutí of Paranáでインプラント学専攻(2003)。University of São Francisco歯学部卒業(1977)、現在はインプラント歯科医療のコーディネーター、ILAPEOでCone Morseによる即時チャージ集中コースコーディネーター。主に即時ローディング、ガイデッドサージェリーとアドバンストサージェリーを扱うインプラント学を中心とした歯科医療経験。

Mariana Schaffer Brackmann教授

Federal University of Paraná(パラナ連邦大学)の歯科卒業(2004)。Federal University of Paraná(パラナ連邦大学)で口腔顎顔面外科および外傷学を専攻(2008)。ILAPEOでインプラント学 - 歯科修士(2016)

Paola Rebelatto Alcântara教授

Pontifical Catholic University of Paraná(教皇庁立パラナカトリック大学)の歯科卒業(1998)。歯周療法学専攻(APCD/Bauru)。Universidade Tuiuti do Paraná(UTPR)でインプラント学専攻。修士歯科 - インプラント学(ILAPEO)。