臼歯部用ソリューション

すべての人に笑顔を。臼歯部でのインプラントソリューション。

抜歯窩症例に適したデザイン

即時インプラント埋入は注目されていますが、これは従来の待時埋入と比べて外科的侵襲を低減することができるからです。(1)
臼歯部において即時インプラント埋入を行う場合には、根が分岐していることで適切な初期固定が得られないおそれや周囲の解剖学的構造を損傷するおそれがあります。(2、3)
抜歯窩への効率的な治療を実現し、患者の高い期待に応えるため、Neodent® Grand Morse™ Helix™インプラントØ6.0 mmを開発しました。

ワイド形状のインプラントデザインによる即時インプラント埋入

ワイドエマージェンスプロファイルで自然な見た目の審美性を実現

  • 大きな抜歯後窩で高い初期固定性を達成するデザイン

  • Grand Morse™ Helix™

  • ワイドエマージェンスプロファイルを有するカスタマイズヒーリングアバットメントは、臼歯部のプロファイルのマネジメントを達成するためにデザインされました。

  • 一貫性のあるエマージェンスプロファイルですぐれた審美性の達成

抜歯窩ワークフローにおける即時インプラント埋入

1.臼歯抜歯サイト
 

2.多根抜歯窩
 

3.
Helix GM™ 6.0mmによる即時インプラント埋入

4.幅広のカスタマイズ可能ヒーリングアバットメントを使用した自然な外観の目に見える部分のプロフィール

5.一貫性のあるエマージェンスプロファイルとワイドチタンベースアバットメント
 

6.デジタル方式または通常方式

 


NEODENT®臼歯部向けソリューションの概要
外科的

  • 同じGrand Morse™コネクション
  • 同じGrand Morse™外科的キットとインストルメント
  • 同じGrand Morse™補綴キットとドライバー

インプラント

8 mm

Acqua - 140.1009
Neoporos - 109.1009

10 mm

Acqua - 140.1010
Neoporos - 109.1010

11.5 mm

Acqua - 140.1011
Neoporos - 109.1011

13 mm

Acqua - 140.1012
Neoporos - 109.1012

カスタマイズ可能ヒーリングアバットメント

GH 1.5mm 2.5mm 3.5mm 4.5mm 5.5mm 6.5mm
Ø5.5 106.223 106.224 106.225 106.226 106.227  
Ø7.0   106.228 106.229 106.230 106.231 106.232

Neo手用スクリュードライバー(104.060)を使用してください。
10 N.cmを超えないでください。

Neo手動スクリュードライバー

ショート 104.058
ミディアム - 104.060

補綴

GMチタンベース

  GH 0.8mm 1.5mm 2.5mm 3.5mm 4.5mm
4mm Ø5.5 135.284 135.285 135.286 135.287 135.288
6mm 135.290 135.291 135.292 135.293 135.294

ラチェットを使用 - トルクレンチ(105.132)

最終補綴

従来方式

GMチタンベース
バーンアウトコーピング
Ø5.5
4mm - 118.329
6mm - 118.342

デジタル

GMハイブリッド
デジタルアナログ

Ø5.0/6.0
101.090

ダウンロード

グローバルカタログ

参考文献

• 大規模な遡及臨床研究: 440人以上の患者に2,244個のインプラントが埋入されました。(1)
• 長期的な高い残存率: 最長5年後で99.7%(1)
• この研究では、インプラントの早期喪失は発見されませんでした。(1)
• 傾斜インプラントであっても、フルアーチ修復での高い予測可能性(上顎で4~6以上、下顎で4または5)。(1)

1.Sartori IAM, Latenek RT, Budel LA, Thomé G, Bernardes SR, Tiossi R. Retrospective analysis of 2,244 nimplants and the importance of follow-up in implantology.Journal of Research in Dentistry.2014 Nov- Dez;2(6):555-564.
2.Martin C, Thomé G, Melo AC, Fontão FN.Peri-implant bone response following immediate implants placed in the esthetic zone and with immediate provisionalization-a case series study.Oral Maxillofac Surg.2015 Jun;19(2):157-63.
3.Barros RR, Novaes AB Jr, Muglia VA, Lezzi G, Piattelli A. Influence of interimplant distances and placement depth on peri-implant bone remodeling of adjacent and immediately loaded Morse cone connection implants: a histomorphometric study in dogs.Clin Oral Implants Res.2010;21(4):371-8.
4.Castro DS, Araujo MA, Benfatti CA, Araujo Cdos R, Piattelli A, Perrotti V, et al.Comparative histological and histomorphometrical evaluation of marginal bone resorption around external hexagon and Morse cone implants: an experimental study in dogs.Implant Dent.2014;23(3):270-6.
5.Novaes AB Jr, Barros RR, Muglia VA, Borges GJ.Influence of interimplant distances and placement depth on papilla formation and crestal resorption: a clinical and radiographic study in dogs.J Oral Implantol.2009;35(1):18-27.
6.Siqueira RAC.Avaliação do índice de sucesso e comportamento dos tecidos periimplantares de implantes cone morse equicrestais ou subcrestais em arcos inferiores.[master’s dissertation on internet].[Curitiba(Brazil)]: ILAPEO; 2013.[cited 28 out 2015] 126p.入手先: http://www.ilapeo.com.br/ Monografias_e_Dissertacoes/Dissertacoes_turma2011/Rafael_Amorin_Cavalcanti_de_Siqueira.pdf
7.Sotto-Maior BS, Lima Cde A, Senna PM, Camargos Gde V, Del Bel Cury AA.Biomechanical evaluation of subcrestal dental implants with different bone anchorages.Braz Oral Res.2014;28.
8.Coppedê AR, Bersani E, Chiarello de Mattos MG, Rodrigues RCS, Sartori IAM, Ribeiro RF.Fracture  resistance of the implant-abutment connection in implants with internal hex and internal conical connections under oblique compressive loading: an in vitro study.Int J Prosthodont.2009 May-Jun;22(3):283-6.
9.Bernardes SR, da Gloria Chiarello de Mattos M, Hobkirk J, Ribeiro RF.Loss of preload in screwed implant joints as a function of time and tightening/untightening sequences.Int J Oral Maxillofac Implants.2014 Jan-Feb;29(1):89-96.
10.Jorge JR, Barao VA, Delben JA, Assuncao WG.The role of implant/abutment system on torque maintenance of retention screws and vertical misfit of implant-supported crowns before and after mechanical cycling.Int J Oral Maxillofac Implants.2013 Mar-Apr;28(2):415-22.
11. dos Anjos CM, Harari ND, Reis RSA, Vidigal Junior GM.Análise in vitro da infiltração bacteriana na interface de pilares protéticos e implantes cone-morse / In vitro analysis of bacterial leakage at the interface between Morse taper implant platform and prosthetic abutments.ImplantNews.2011 8(2):239- 243.
12.Sartoretto SC, Alves AT, Resende RF, Calasans-Maia J, Granjeiro JM, Calasans-Maia MD.Early osseointegration driven by the surface chemistry and wettability of dental implants.J Appl Oral Sci.2015.May-Jun;23(3):279-87.
13. da Silveira BM.Análises tomográfica, microtomográfica e histológica entre enxertos em bloco autógeno e xenógeno nas reconstruções ósseas de maxila.[master’s dissertation on internet].[Curitiba(Brazil)]: ILAPEO; 2013.[cited 15 jun 2014] 133p.入手先: http://www.ilapeo.com.br/biblioteca-detalhe/ tomographic-microtomographic-and-histological-analysis-between-grafts-in-autogenous-andxenogeneic-- C162410.html
14.Mendonça G, Mendonça BD, Oliveira SL, Araujo AC.Efeitos da diferenciação de células-tronco mesenquimais humanas sobre superfícies de implantes hidrofílicas.ImplantNews.2013 Nov-Dez 10(6a):111-116.