Straumann® Emdogain®

使い切りがKey

エムドゲインタンパクは不溶性であり、放置するとシリンジ内で濃度の高い部分と低い部分に分離することがあります。使い切りをしていただくことによって最適な効果を発揮するよう設計されています。1か所につき、1本の使い切りを!

Straumann® Emdogain®は、エナメルマトリックスタンパク質です。きれいな歯根面に塗布すると、歯周再生1と軟組織の傷の治癒2に重要な細胞を刺激する細胞外のマトリックスを形成します。Straumann® Emdogain® を、歯周再生、歯肉後退、創傷治癒などさまざまな症例に使用した臨床エビデンスが数多くの科学研究で得られています。そのような方式を実現したデンタルインプラント会社であるストローマンは、創傷治癒を早めるため、標準ステップとしてインプラント埋入の外科的処置にバイオマテリアルを取り入れました。 

  • 再生医療

    Emdogain® は傷の治癒プロセスを調節して、再生歯周手順3における機能アタッチメントの再生を早め、インプラント施術4などの外科的処置後の軟組織の創傷治癒プロセスを加速します。

  • 安心

    Emdogain® は、広範囲に及ぶ、長期の臨床ドキュメントによって裏付けられています。過去20年以上、2百万を超える患者に使用され、600冊の臨床出版物を含む1,000冊を超える科学出版物で論じられています。6

  • 取り扱い

    Emdogain® はジェル状なので、手が届きにくいところに不具合箇所があっても簡単に塗布することができます。

  • 使い心地

    Emdogain® は、歯の予後や審美面で好結果が得られます。同じ手順でEmdogain® を使用しなかった場合と比べて、 痛みや腫れなどの術後の不快さが少ない5 と報告されています。

  • 予知性

    Emdogain® では、骨内の不具合7や歯根の被覆手順9では、同じ外科的処置でEmdogain® を使用しなかった場合と比べると、長期間の場合を含めて10非常に良好な臨床パラメーターが得られます。

Emdogain®による創傷治癒

口腔内創傷治癒に作用します。

インプラント埋入や歯周手順などの外科的介入には、口腔内の軟組織痛みや腫れから創傷の治癒する過程における合併症など、不都合の発生リスクが必ずあります。Straumann® Emdogain® によって、軟組織の治癒が早まり2 *、インプラント措置やその他の口腔手術が成功して、 傷の合併症のリスクが少なくなり、患者にとっては快適で、さらに審美的にも好結果が得られます。

*Emdogain® を使用しない治療との比較

歯周組織再生:Emdogain® 

歯周組織再生マネジメント

Straumann® Emdogain® は、外科的歯周処置の補助としての使用を想定しています。ヒトの組織学研究3で立証されているように、Straumann® Emdogain® は、歯周病や外傷で失われたセメント質、歯周靱帯、歯槽骨の予想可能な再生を促し、長期の臨床研究8が示すように、歯周治療でめざましい臨床成果を挙げます(オープンフラップデブライドメント処置単独との比較)。7