Straumann® インプラント
マテリアル 

あらゆるニーズに応えるための挑戦

 ストローマンインプラントはimplant surfacesだけでなく、その材質も進化しています。

Straumann® Roxolid®

低侵襲への挑戦

Roxolid® は、ストローマン独自のマテリアルです。チタンに15 %ジルコニウムを配合することで強度の向上に成功しました。SLA表面加工を施すことですぐれたオッセオインテグレーションをも実現したRoxolid®は、低侵襲治療での第一選択です。

 

  • 強度

    従来のグレードアップ4チタンと比べて高い機械的強度1

  • 低侵襲

    強度が増したことで小径のインプラントの適用範囲が広がり骨造成などの複雑な治療を回避2,3

  • オッセオインテグレーション

    SLActive® surface9,10と組み合わせたRoxolid® インプラントの特性により早期治癒を促します4-7,11,12

  • エビデンス

    Roxolid® の成功率は、5年の追跡調査により多くの臨床結果が報告されています8

  • 安心

    Straumann® インプラントの製品保証