Straumann® CARES® バー   

困難な状況にも対応可能なすぐれたソリューション。

  • 効率

    インプラントレベルの追加アバットメントが不要であり、複雑さとコストを削減できます。

  • 信頼性

    セメント処理がないため、残留セメントによるインプラント歯周炎のリスクが少なくなります。

  • 使い心地

    メインテナンスのためにフレームワークを取り外す際に軟組織を損傷するリスクが軽減されます。

  • メインテナンス

    フレームワークは、必要に応じてメンテナンスのためにネジを外すことができます。

  • 柔軟性

    2~10歯まで。ティッシュレベルとボーンレベルの組み合わせも可能です。インプラント間角度の大きい症例よりも調整が可能です。

  • クオリティー

    バーは研磨処理後お届けします。